« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月の5件の記事

ゆらゆらと・・・

街はクリスマスの様相ですね。


そんな私も、
昨晩、ウクレレ教室の仲間達と

「クリスマスパーティ」と題して
ウクレレ発表会を行いました。


パーティ?の最後にサプライズで、
「リュクサンブール公園」
(ラブリーな女性7人のアコ-ディオン楽団)
の中の3人の別ユニット

<フーチョルンスカ>

さんが、
プチライブをしてくださったのですが、

何ともクリスマスにもお似合いな
アコーディオンの演奏。


みんなで盛り上がりました。


その中の一人、
bowl pond platz に、作品を置いて頂いている
「neneroro」さんですが、

先月、ご自身の個展で展示されていた
気球型の照明を、
2点程持ってきてくださったので
只今お店に展示しております!


Neneroro
↑neneroroさんが先月おこなっていた、
 シャムアギャラリーでの個展の風景。


本町でのボールポンドプラッツも、
後少しでいったんお休みいたしますが

この機会にぜひ見にいらしてください。


Neneroro2_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とある街の小さな工房で・・・

Mattin

↑久しぶりにお目にかかりました。


以前、雑誌「arne」(アルネ)
にも掲載されておりました

「和菓子工房 まっちん」。


まっちんさんの作る

<本わらび餅>

絶品なんです!


ご存知の方もいらっしゃるかとは思いますが、

ご自宅の1階の小さな工房で
せっせと手作りされています。


この 本わらび餅 を初めて口にしたのは、
2年前。

一度どうしても買いに行きたくて
車で迷いながら探したのですが、

その時に食べた「本わらび餅」の味が
忘れられず、

久方ぶりに頂きました!

材料は、添加物・保存料などを一切使用せず
砂糖はミネラル分を含んだ鹿児島県喜界島の洗双糖を
使用されています。


Mattin1

Mattin2

中を開けると、
あふれんばかりの きな粉達。
この、京きな粉の味がまた大人味で美味です。

そしてプルップルで
とろけるような わらび餅!

しあわせです〜。


今回はお取り寄せなので、
「本わらび餅」以外の注文はできませんでしたが、

またいつか、お店に伺って
「クルミ入りわらびまんじゅう」
もほおばりたいものです。


和菓子工房 まっちん
三重県伊賀市上野車坂町615-43
TEL 0595-23-8390
営業時間 11:00~17:00
(売切れ次第終了)
定休日 日曜・月曜日


Mattin3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

infomation!

大阪・本町のbowl pond platzは、
以前お知らせしましたとおり、

'08 12月28日(日)でいったんクローズとなり、
その後2009年の春に向けて
南堀江で移転リニューアルオープンいたします。

それに伴いまして、
一部スペシャルセールを行っております!
(12月28日まで)

お求めやすくなっておりますので、よろしければ
ぜひこの機会に皆さまお誘い合わせの上
お越しくださいませ☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野田琺瑯のごはん鍋「KAMADO」など

急に冬本番がやってきたような日が2.3日続き、
かと思うとだいぶ気温が上がったりと。。。

風邪をひきやすくなるこの季節、
みなさんもお気を付けください。


さて、少し前に発売されていた雑誌
私のカントリー別冊の
「basket」
という雑誌に、
当店取り扱いの商品が数点掲載されておりました。

Basket_3


その中のP24に、
料理家の 渡辺有子さん のページがあり、
渡辺さんご本人も愛用されていらっしゃる

野田琺瑯の「かまど」と「ぬか漬け美人」
が紹介されております。

Basket1_2


ご自身の著書「おいしい台所道具。」
でも紹介されているので
お気に入りなんですね〜。


実際に使ってみると、
吹きこぼれることもなく
つやつやぴかぴかで
ふっくらと美味しいご飯が炊けるのです。


炊いた後にこびりつくこともなく、
お手入れもしやすいのですが、
少し重いのが難点です。

が、この重さがご飯を美味しくしてくれるそう
なので、そこは気にせずお手入れしています。


その他にも、
「アラログのシースルーバスケット」
の掲載もあります。

Basket2


機会があればぜひご覧になってみてください。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

drop around〜マルで作る遊ぶ


大人気の紙ものシリーズですが、

今回ご紹介するのは、
drop around(ドロップアラウンド)さんの

「maru」(マルシール)
「nijyumaru」(ニジュウマルシール)

です。

Drop_paper1


ありそうでなかった、柄付きのマル型と
ニジュウマル型のシール。

ことの始まりは、
drop aroundさんが買い付けで訪れた
ベルリンとプラハの街で見つけた、

どっしりとした鉄製の穴開けパンチ。

この穴開けパンチの紙を取り出す部分の中に
入っていた、文字や楽譜、
切符の一部らしきものたち。。。


「印刷も粗くて粗悪な紙ばかりで
ゴミでしかないはずのそのマルが、
不思議にグラフィカルで、とても美しく思えた。」

のだそうです。


このマルやニジュウマル達は
すべてシールになっていて、
いろんなモノに貼ってみると、、、


Drop_paper2

↑のようにかわいくデザインされたモノに。


メッセージカードや、
マスキングテープと一緒に使って
ノートにアレンジしてみたりと
使い方の可能性はたくさんあります。


当店へのお問い合わせは、
TEL : 06-6110-5002
Mail : bowlpondplatz@yahoo.co.jp
まで。
通信販売もお受けしております。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »