« ナラ材のソーイングボックス | トップページ | 「KEYSTONE CANVAS PRODUCTS」のCRAZY TOTE BAG »

MERMAIDビル探訪

大大阪(ダイオオサカ)の近代建築とまでは
いきませんが、MERMAIDビルもなかなかの
個性的な建物です。

心斎橋筋の東の1本目に丼池(どぶいけ)筋が
あります。
本町近くの中央大通りから、南に1本目と2本目の間に
前庭がある奥まった建物がMERMAIDビルです。

(心斎橋から歩くとなると12〜13分です。
東急ハンズとGAPのあいだを北に向かっていき、
丼池ストリートと名する繊維問屋街が現れ、
左側に萬栄2号館を越え、右側に
船場パーキングを越え、カツ丼屋の味へいが
左手に見えてくると北側に2軒隣、
紅友商事の南隣です。)
Bild6_2
広い前庭を尻目によく観察すると2方を
ビルに支えられて共存しており、頑丈な作りで骨太。
大きな赤い窓枠とクリーム色の外壁でPOPな印象を受け、
問屋街では異質なオーラを放っております。

その割にビルが奥まり過ぎて気付かず、
通り過ぎる知人、多数!

Bild3_3 Bild4

同潤会江戸川アパートメント
の洗濯流しは別格ですが、
(残念ながら現存しておりません。)
戦後の家庭の流しや校舎によく使われていた、左官技術の
人造石研ぎ出しによる階段です。

普段は気にも留めず、昭和のにおいと、入り乱れた感性の
内部で営んでおりますが、このビルの持つ独特の雰囲気が
気に入っており、とても魅力的です。

さらに先日、一階のpotocomの看板を
チャンキー松本氏が、さすがの筆さばきで可憐に
描いて頂いており、一見の価値ありです。

Tyankkysan3

2階店内はといいますと、少しずつですが、
おすすめの商品が入荷し始めております。

Shopin1_3

Shopin3_2

Shopin2_3

職人と呼ばれる作り手の感覚や、妥協のない心を
感じれる商品を中心に扱っております。

一つ一つおすすめの商品ですので、また紹介して
いきたいと思います。

|

« ナラ材のソーイングボックス | トップページ | 「KEYSTONE CANVAS PRODUCTS」のCRAZY TOTE BAG »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1011315/23041881

この記事へのトラックバック一覧です: MERMAIDビル探訪:

« ナラ材のソーイングボックス | トップページ | 「KEYSTONE CANVAS PRODUCTS」のCRAZY TOTE BAG »