« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月の5件の記事

zazie hairさんのミラー

製作しておりましたオーダーミラーを、
無事に納品さして頂きました。

オーナーのセレクトにより、
店内は関西の家具屋さんの
商品が色々と並んでおりました。
中にはオーナー自作によるサイドテーブルや
プランターもあり、内装のテーマである
ナチュラルな素材感で統一されております。

Zazie1
左 50×50 t4.0 W700×D50×H1850
Lアングル錆び仕上
右 25×25 t3.0 W650×D25×H1800
Lアングルオービタル仕上

7/1オープン!
zazie hair

一緒に店用に展示サンプル品で製作したものです。
Mirror1

Mirror2

錆び仕上は、気候と納期により思い通りの錆びを
コントロールするのが難しいです。

薬品を使い、強制的に均等な錆を作るのは可能ですが
自然の力による永年経過の雰囲気にはかないません。

時間をかければ黒錆びも湧かせれますが
思った通りの場所にはなかなか、、、。

室内では錆びっぱなしだとメンテナンスが
大変ですので、蜜蝋やクリアー塗装で表面を
保護します。表面上はコーティングされておりますが、
クリアーの中で少しずつ錆が進行し、赤いヒゲの
様な錆が湧く場合があります。無印良品の
店舗什器がそうです。

アメージングスペース等の場合や、錆びては
困る所での錆び仕上は、エイジングというペイント技法で
錆風に見せる事が多いです。

今回は梅雨でしたので自然にまかせ、雰囲気よく
気に入った錆がでてくれて、ひと安心です。

永年経過、作り、材質等で北欧やアンティークの家具には
敵わないので、それらの家具に合わせれるような
オリジナルの家具を製作していきたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

関美穂子さん と 京都 掛札 さんの木綿風呂敷

雑貨カタログ(雑誌)等でおなじみの、
倉敷意匠 分室さんの商品がたくさん入荷しました!

少しずつ、こちらでもご紹介したいと思っておりますが、
その中でも一押しの
型染め作家「関 美穂子さん」です。

Sekisan_1_2

旅行の時のスケッチブックや芳名帳に最適な
「和綴じの自由帖」や手染めカバーの「豆本」、
「今治ガーゼのフェイスタオル」、「カフェマッチ」
等がありますが、今回のオススメは
京都の老舗、掛札さんとのコラボ作品
「木綿風呂敷」です。

Sekisan_2_4

木綿風呂敷(子守唄) W105×H105cm 綿100%
1枚 ¥5,460

Sekisan_3

木綿風呂敷(猫づくし) W105×H105cm 綿100%
1枚 ¥5,460

以前、関さんの作品に興味を持ち、関 美穂子さん
本人にお会いした際、偶然でき上がったばかりの
「木綿風呂敷」を見せて頂く機会がありました。

この「木綿風呂敷」を見せて頂いて、あまりのかわいさに
bowl pond platzで取扱いたい!と思いました。

風呂敷というと、和服姿や、
おばあちゃんが使っていたイメージがありますが、
最近ではスタイリストさんも御用達の
かわいい柄が増えてきていて、
近年のエコブームもあり見直されてきております。

いろいろな大きさや形の荷物をその時々にあわせて
上手く包んでしまう風呂敷は、実際に使ってみると
とても便利です。

便利なだけではなく
これまでの風呂敷にとらわれない使い方で
オシャレなイメージとして新たに人気が
出てきておりますが、簡単なアレンジ(結び方)で
カバンにもなるので、普段使いにも最適です。

ソファーカバーや、テーブルクロスにしたりも
使えます。

これを機会にぜひ一度見にいらしてください。

Sekisan_5_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普段使いの木製品。

かねてからの希望でありました、デイリーユーズな木製品が
入荷しました。大阪を拠点に精力的にイベント等に参加され、
行動的なcrazy lumpさんの商品です。

(手前左から 
収納付お香たて、ウッドバングル、木種が選べるシステム手帳)
Crazy_lump_3  
いわゆる作家物の手作り品の枠ではなく、
クリエイト側の手垢は残さず、愛着をもってコンビで
過ごすようなアイテムです。
木製品ですので、生活の中で木の香りと肌触りが五感を
刺激してくれます。

また、考え方やスタンスにシンパシーを感じ、共通点も多く、
商品に対するクオリティが物語っております。

サンプルを用意しておりますので、是非お手に取って
感覚を試して下さい。
Bangle_2
メンズウッドバングル
¥3,360(税抜¥3,200)

http://www.crazylump.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そろそろ看板を・・・

ぼちぼちいい加減、プリントアウトした看板を
作り直そうかな〜と思い立ちました。

Signboard

レーザー加工に依頼を出せば、データどおり
奇麗にできあがりますが、今回はプラズマという
鉄を溶かし切る機械でロゴを抜くのであります。

鉄にカーボン紙で転写し、ケガキ棒で傷を付けておけば、
その通りにマシーンと化して、フリーハンドでなぞるだけ。

レーザー程ではないにせよ、
なかなか簡単にはいかないものです。

結構がたがたに歪みます。でも溶けた鉄の感じが好きで、
過去に2.3度、利き腕とは反対の手で
プラズマを操り、へたうま看板を納めた事が有ります。

近日公開!

中崎町に美容室をオープンされる方から、
全身鏡のオーダーを頂いております。
錆び仕上げと磨き仕上げの2品を製作しております。

本日枠ができまして、自然の力をお借りして
良い錆が出ますように!と祈りながら工房の外に
立て掛けておきました。少し農家の皆様の気分です。

Kagamiwaku_2


2個も3個も作る手間は同じなので、店用にも製作しました。
これまた、近日公開。乞うご期待。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ショップカードと名刺入れ

雨ですねー。

関東・東海・近畿地方が平年より早く
梅雨入り宣言したそうです。
昔からナメクジは嫌ですが、
カタツムリは許せる気がするのはなぜ?

外へ出にくい季節に待望のショップカードが
完成しました。

今回も忙しい中いつもタイトな納期で、
快く引き受けてくれている、頼れるデザイナーに
お願いしました。
出来上がりをみると親バカかもしれませんが
ものすごい求心力です、心強いです、凄腕です。
少しだけちら見せ致します。

Case1

もしよかったら、曇り空の中の一つの楽しみとして
街でみつけて下さいませ。

嬉しすぎて、名刺入れを製作して贈りました。
革はタンニンオイルレザー、綿ひもは若草色、焦げ茶色に
染めて蜜蝋で煮込み、ひと針ずつ手縫いしております。

極力手作り感は残さず、シンプルに仕上げましたが、
はてさて、お気に召してもらえるかどうか。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »