トップページ | 2008年4月 »

2008年3月の2件の記事

ぽかぽか・・・と。

春。

あったかい季節ですね。
桜の花が咲いている木もちらほらと・・・。
ついつい良いお天気の日には、お店を抜け出して
公園へ行きたくなります。
皆さんもそろそろお花見の計画を立てる頃?でしょうか。


そんな中bowl pond platzには、待ちに待った
「KONO名門ドリッパー」の限定商品
"京町屋モデル"と"栗の木(kurinoki)モデル"が入荷しました!

"京町屋モデル"は、桜の木のハンドルに、
手作業でアンティーク調の加工を加えたモデルで、
"栗の木(kurinoki)モデル"は、 秋の味覚として有名な「栗」ですが、
木材として水湿に強く保存性に優れている性質を持つ素材です。


うちの家では、このドリッパーがフル活用されております。。。


1代目ーケメックスの6cup・・・落としてしまって割れました。。。
2代目ーケメックスの3cup・・・洗っている時に当たってヒビが入り、
               そのまま使用するも、ついに欠けてしまう。。
3代目ーKONO名門ドリッパー
     (kurinokiモデル)・・・洗いにくさがなくなり、順調に毎日活躍中!


ケメックスもデザインが好きなのですが、
大雑把な私には少し洗いにくかったので、残念な結果に・・・
KONO式のドリッパーはそれがなく、
美味しくコーヒーライフを楽しんでおります。


暖かくなってきていますが、まだまだホットコーヒーも
美味しく頂けますので、ちょっといつもと違う
職人さんが心を込めて仕上げたウッドハンドルのドリッパーで、
おいしい珈琲を淹れてみてはいかがでしょうか☆


Kono3_2
「KONO名門ドリッパー」"京町屋モデル"


Kono2_2
「KONO名門ドリッパー」"栗の木(kurinoki)モデル"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

bowl pond platz blogオープン!

大阪の本町にオープンしました、
雑貨と家具とBagのお店
bowl pond platz(ボールポンドプラッツ)です。

古くて個性的な建物 MERMAIDビルの、
1Fカフェの店内を通り抜けて階段をあがった2Fに
「bowl pond platz」がOPENしました。

座れる雑貨屋をコンセプトに、服飾雑貨、日用雑貨、
ヨーロッパの蚤の市雑貨、オリジナルの家具、
長い歳月を経て使い込まれた昔の家具もあります。

なんでもない日々の暮らしが楽しくなるような、
そんなモノや人に出会える広場(platz)に
なればと願います。

そんなbowl pond platz ですが
遅ればせながらblogをオープンしました!

日々のできごと、雑貨や家具のこと、
旅や食べ物のことなど、
のんびりと紹介していけたらと思います。
お気軽にお付き合いくださいませ。

Shop_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2008年4月 »